×

下記フォームへご登録ください。

会社名
電話番号
従業員数
登録することにより、お客様は利用規約個人情報保護方針を読み、同意したものとみなされます。
ありがとうございます!
Error - something went wrong!

BEACON Japan 2021:分析機能の組み込み - 製品利用で収益化コストを最適化

June 28, 2021

インハウスで分析基盤を構築する場合、技術チームの負担や、コスト増などが懸念されます。その一方で、製品を組み込み分析機能を実現する場合、収益の増加や、顧客満足度を維持しながら競合優位性を得られるため、昨今需要が高まっています。このセッションでは、技術面、経済面、エコシステムの3つの観点から、組み込みがどのように優れているか解説します。 講演者: グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 Looker 事業本部 カスタマーエンジニア 川窪 善人

Previous
BEACON Japan 2021:柔軟性と低価格化を実現!Lookerを搭載した独自の顧客データ管理ソリューションの開発録
BEACON Japan 2021:柔軟性と低価格化を実現!Lookerを搭載した独自の顧客データ管理ソリューションの開発録

講演者: デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 プラットフォームストラテジー本部プラットフォーム戦略室 室長 園田 友輝 氏 | プロダクト開発本部 副本部長 河原 亮介 氏

No more videos