Looker、次世代プラットフォーム Looker 7を発表、データエクスペリエンスをワークフローに統合することにより、アクションへつながるインサイトがより迅速に入手可能に

   Lookerは本日、データプロフェッショナル向けに Lookerが毎年開催する 3日間のカンファレンス JOIN 2019 において、次世代かつエンタープライズグレードのデータプラットフォームである Looker 7 を発表しました。Looker  7は、従来のビジネスインテリジェンス(BI)から脱却し、カスタマイズ可能なデータエクスペリエンスを日常使用するツールやワークフローに統合し、インサイト発見とアクションの間にありがちなギャップを埋めることができます。

Previous
JOIN The Tour ビデオ:The Future of BI
JOIN The Tour ビデオ:The Future of BI

Lookerの最高製品責任者であるNick Caldwellが、Lookerの会社概要、ビジネスの成長、導入事例についてご紹介します。 -- JOIN The Tour Tokyo Keynote :The F...

Next
概要:Lookerプラットフォームによる組み込み型アナリティクス
概要:Lookerプラットフォームによる組み込み型アナリティクス