ケーススタディ:株式会社メルカリ/株式会社メルペイ

June 15, 2020

日本最大のフリマアプリであるメルカリを運営する株式会社メルカリと、スマホ決済サービスを提供している株式会社メルペイでは、従業員のほとんどがLookerを活用し、日々データを扱っています。
社内に定着させたデータカルチャーと、大規模に利用しているからこその課題などをご紹介します。

Previous
Vivino leverages data to drive growth and the best possible customer experience
Vivino leverages data to drive growth and the best possible customer experience

Vivino’s unique wine shopping experience uses community data to provide personalized wine recommendations—m...

Next
Looker and Keboola help Roti deliver a more appealing customer experience
Looker and Keboola help Roti deliver a more appealing customer experience