BEACON Japan 2021:データ活用推進の取り組みとポイント

June 25, 2021

データ利活用を推進するためには、現状の課題を整理し、最適なソリューションを選択し、適切に実行していくことが大切です。限られたリソースの中でどのように課題にアプローチし、どのような変化が起こったかを事例と合わせてご紹介します。
ホワイトペーパー事例はこちら:https://info.looker.com/looker-japan/jpn-spacemarket-casestudy 

Previous
BEACON Japan 2021:基調講演 (日本語字幕付き)
BEACON Japan 2021:基調講演 (日本語字幕付き)

講演者: Google Cloud Director, Product Management - Looker Pedro Arellano

Next
データ収益化セッション (日本語字幕付き)
データ収益化セッション (日本語字幕付き)

本セッションでは、新しいビジネスの収益化にデータがどのよう関係するのか。直接的な収益化と間接的な収益化の2つの軸に組み込み分析によるビジネス展開の可能性について解説します。